研修・福利厚生

研修・福祉厚生

CULTURE

研修・福祉厚生

CULTURE

01

In-house Training

社内研修


ビジネス鞄のアイコン

ビジネスマナー研修

身だしなみ・挨拶・名刺交換・電話・来客対応などビジネスマナーの基本から、クライアント様とのコミュニケーションや会社訪問の際に必要なマナーまで、ビジネスマナーのプロに教わることができます。

ハートのアイコン

メンタルヘルス研修

マインドフルネス・メンタルヘルスケアの意義・ストレスとの付き合い方・会社として心理的安全性の高め方などを全社員で1年に1度研修を受けます。オフラインだけでなくZOOMを使ってオンラインでも研修を受ける事ができ、業種・役職関係なく色んな方と「メンタルヘルス」についてお話することで、より良い関係を築くことができます。

会話アイコン

コミュニケーション研修

社内外問わず様々な人と一緒にお仕事をする機会が多いため、仕事の効率化や関係性の構築などに必要なコミュニケーションを磨きます。ZOOMを使ったオンライン上の仕事も多数あるため、オンライン上でのコミュニケーションに必要なスキルも学ぶことができます。

タッグのアイコン

OJT研修

職場での実践を通じて業務知識を身につけるOJT研修を、入社してから3カ月間受けることができます。実際の業務を題材にして、先輩社員に知識や技術を教わることで、マニュアルでは習得できない実践的なスキルを身につけることができます。

02

Self Deveropment

自己啓発


勉強アイコン

ビジネスマナー研修

会社の業務内容に関係なく、取得したい資格取得の受験費を1万円まで、試験合格時には試験費用を全額会社負担。 また、TOEICは点数に応じて合格報奨金が出ます。

プレゼンテーションアイコン

セミナー参加費補助

会社の業務内容に関係なく、取得したい資格取得の受験費を1万円まで、試験合格時には試験費用を全額会社負担。 また、TOEICは点数に応じて合格報奨金が出ます。

本のアイコン

書籍購入補助手当

資格取得に必要な書籍から趣味で読みたい本まで、毎年5000円まで会社負担。また、社内には小説から資格取得に必要な本が揃っており自由に借りることもできます。

デスクワークアイコン

通信教育の学習支援

資格取得や会社の業務向上に利用する通信教育の費用を半額会社負担。また、会社で契約している通信教育については無料で利用できます。

03

Welfare Programme

福利厚生


家賃補助

場所問わず全社員の家賃を2万円補助します。

リフレッシュ休暇

勤続3年ごとに5日間有給とは別に休暇を取得することができます。

人間ドックの費用補助

人間ドックの費用を半額会社負担。

育児短時間勤務

3歳未満の子供を持つ社員の方は、希望すれば勤務時間を短縮することができます。

フレックスタイム制度

出社と退社の時刻を、自由に決めることができます。

在宅勤務時の費用補助

在宅勤務で働いた日数分の光熱費や通信機などを、会社が一部負担。